Blog&column
ブログ・コラム

神棚はどうやって処分するのが正しいの?

query_builder 2021/06/01
コラム
7912270890_c65aa7ce77_b
引っ越しリフォームなどで神棚の処分を検討している人も多いでしょう。
神棚自体を買い替える際に、古い神棚を処分したい場合もありますよね。

神棚はどうやって処分するのが正解なのでしょうか?

▼神棚の処分方法

神棚を処分したい場合、主に以下のような方法があります。

・神社に引き取ってもらう
・神棚の販売店で下取りしてもらう
・片付け業者に任せる

■どの方法が一番良いの?

神棚を処分する際に最もおすすめなのは、神社に引き取ってもらう方法です。
神社に神棚を持ち込むと、祈祷や御札返納の儀式を行った上で、お焚き上げをしてくれます。
神棚という物の性質上、この方法が最も心穏やかに処分できるでしょう。

神棚の販売店に下取りしてもらう場合は、新しい神棚を買う必要があります。
買い替えでの処分を検討している方は下取りを利用するのがおすすめです。

片付け業者に任せるのは不安だと思う方もいるかもしれませんが、片付け業者でも神棚のような宗教的要素が強いものを引き取った場合、合同供養をしてくれます。
自分で神社に持ち込めない方は業者に任せてしまっても良いでしょう。

■普通のゴミとして捨てても問題はない

実は、神棚を地域のゴミの分別方法に従って普通に捨てたとしても法的な罰則は特にありません。
しかし、どんなに気にしない人であっても精神衛生上あまり良くないですし、近所の目もあります。
できれば最初に挙げた方法のいずれかで処分することをおすすめします。

▼まとめ

神棚を処分する時はちょっと緊張しますよね。
どうしても面倒な時は片付け業者に依頼すれば、そのまま家から持ち出してもらえる上に供養もお願いできます。
ぜひ、最も負担が少ない方法で処分を検討してください。

NEW

  • ブログ・コラムの更新をしていきます。

    query_builder 2020/09/07
  • 舞鶴市でリビングのリフォームを行いました

    query_builder 2020/09/07
  • 仏壇はどうやって処分すれば良いの?

    query_builder 2021/06/15
  • 神棚はどうやって処分するのが正しいの?

    query_builder 2021/06/01
  • 通帳はどうやって処分したら良い?

    query_builder 2021/05/15

CATEGORY

ARCHIVE